いのちを生み育てた祖先 いのちに恵みを与える神々に感謝し  いのちの本源である造物主を敬いましょう

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

宗教法人 平和教

お電話でのお問い合わせ 0585-45-4111

岐阜県揖斐郡池田町片山2000番地 

仁義礼智忠信孝悌 繁栄国家対等平和

本文のエリアです。

最新情報

平成26年度の運命学(九星)による一般的運勢

大御神様、産土様、祖霊様御守護の下、貴家御一同様には、益々御清祥の段、大賀に存じ上げます。

 朝な夕な神殿にて、我家の繁栄、国家の隆昌、世界の平和共生を祈願し、大神呪「仁義礼智、忠信孝悌、繁栄国家、対等平和」を32回唱えましょう。

 

大御神よ 世界平和の神風を 起こせ我らの 祈りかなえて

 

平成26年度(2月4日から翌年2月3日まで)に於ける自然の流れによる各人運勢の一般的傾向

 

○四巽(四緑)の人

  本年華門に入り、運気一時花の如く開く年です。何事もやりすぎにより、却って失敗、不幸、病弱となりやすく、七、八分にとどめれば、大吉の時。不動産、家、屋敷、胃腸、家庭の事に、特に注意を要す。過去に、四巽(本命)の凶用者及び家の中極体の凶相の人は、大々凶にて、いわゆる八方塞がりとなる。

 

○五皇(五黄))の人

  本年天門に入り、過去の労苦が報われ、一切が稔る年です。官憲、公事、争い事多く、胸、心臓、頭の病に注意の事。先祖、神仏を尊敬すれば、霊験たちまち現れ、また、目上の知遇を得。過去に、六乾、西北方の吉用の人及び家の西北の吉相の人は、大幸福を得るも、反対に、四巽、六乾、西北方の凶用者及び家の西北の凶相の人は、大凶となりやすし。

 

○六乾(六白)の人

  本年悦門に入り、昨年までの稔りを収めて、天下の喜びの来る年です。心身、気力、収入が、三分の一欠ける時であり、言葉、金銭、飲食、特に色情及び口腔、右肺、胃腸に注意の事。過去に、七兌、西方の吉用の人及び家の西の吉相の人は、万福来るも、反対に、四巽、七兌、西方の凶用者及び家の西の凶相の人は、大凶となりやすし。

 

○七兌(七赤)の人

  本年変門に入り、今までの事終わり、新しき事始まる年です。変化多く、事業は一時中だるみ、停止の時。山林家屋の相談、受渡しに注意。また腰、肋膜、関節の病に注意。過去に、八艮、東北方の吉用の人及び家の東北の吉相の人は、応援者続出し、多幸の年なるも、反対に、四巽、八艮、東北方の凶用者及び家の東北の凶相の人は、大凶となりやすし。

 

○八艮(八白)の人

  本年熾門に入り、運勢一時炎の如く盛なるも、永続性なき年です。前厄年にて、官憲公事の事多く、大金入来して却って禍となりやすし。火気と頭、眼、心臓、精神病及び中年男女に注意の事。過去に、九離、南方の吉用の人及び家の南の吉相の人は、良智無限に生じ、宝来万福の年なるも、反対に、四巽、九離、南方の凶用者及び家の南の凶相の人は、災厄一時に現れやすし。

 

○九離(九紫)の人

  本年危門に入り、病気、失敗、盗難、紛失等、不幸、悩み多き年です。本厄年にて、動けば動くほど、災禍生ずる年。色情及び痔、腎臓、下の病に注意。また、過去に、四巽、北方の吉用の人及び家の北の吉相の人は、新しき喜び陸続現われ、反対に、四巽、一坎、東北方の凶用者及び家の東北の凶相の人は特に注意の事。

 

○一坎(一白)の人

  本年地門に入り、運気下落の極点に達し、持てるもの一切を失う恐れのある年です。後厄年にて労苦世話事多く、収益少なき年。過労により、胃腸、下腹に注意。過去に、四巽、西南方の吉用の人及び家の西南の吉相の人は、妻母大いに家を治め、利益大なる年になるも、反対に、四巽、二坤、西南方の凶用者及び家の西南の凶相の人は、大凶となりやすし。

 

○二坤(二黒)の人

  本年顕門に入り、運気上昇し始め、何事も発展する旭日昇天の年です。言葉の空回り、肝臓、神経痛、リューマチ、中風に注意。過去に、東方の吉用の人及び家の東の吉相の人は、有形無形の財宝の来襲極めて多く、反対に、四巽、三震、東方の凶用者及び家の東の凶相の人は、大凶となりやすし。

 

○三震(三碧)の人

  本年調門に入り、何事も大発展、大拡張し、総てが調う年です。信用天下に伸び、喜び多い年で、信用第一に心得べき年。但し旅行、部下、風邪、腸、筋肉、中風、神経痛に注意。なお、本年は暗剣殺方位に当たれるので要注意。過去に、四巽、東南方の吉用の人及び家の東南の吉相の人は、吉福永発し、反対に、四巽、東南方の凶用者及び家の東南の凶相の人は大凶になりやすし。

   平和教本部教会

ページトップへ