いのちを生み育てた祖先 いのちに恵みを与える神々に感謝し  いのちの本源である造物主を敬いましょう

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

宗教法人 平和教

お電話でのお問い合わせ 0585-45-4111

岐阜県揖斐郡池田町片山2000番地 

仁義礼智忠信孝悌 繁栄国家対等平和

本文のエリアです。

活動報告

随想・金運の神様 (1/5) 神秘の世界 No.337より

 「主人のボーナスが意外と多かったのですが、これも御神徳かなと思っています」

 最近「金運大明神」を受けたAさんに、「その後どうですか」と聞いたところ、前述のような返事があり感謝してくれた。

 Aさん自身も勤めていて、収入は二人合わせるとまずまずあるとのことだが、不思議にも出費も多く、さぱり貯金が出来ないという。で、そんな相談を受けた副教会長(息子)が、金運大明神を勧めたところ、「受ける」と。

 私が質(たず)ねたときは、授与してからの日数がわずかなので、収支のバランスが非常によくなったかどうかはわからないだろうと思っていた。しかし、金運大明神に限らず、どのような御守、あるいは神符でも、「祈祷した日から御神威を顕現(あらわ)して頂いている」ことが非常に多い。それで、たまたま見掛けたときに聞いてみた。(つづく)

 

ページトップへ