いのちを生み育てた祖先 いのちに恵みを与える神々に感謝し  いのちの本源である造物主を敬いましょう

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

宗教法人 平和教

お電話でのお問い合わせ 0585-45-4111

岐阜県揖斐郡池田町片山2000番地 

仁義礼智忠信孝悌 繁栄国家対等平和

本文のエリアです。

平和教の目的は何?

世界平和共生について

平和教の最終的な目的は世界平和共生です。昭和29年3月2日、開教祖・棚橋信元師が、寶生山平和大御神より「世界の人々と手を取り合って世界恒久平和を達成せよ」との御神命を受け、この御神命を実現するために平和教を、開教しました。開教より約半世紀。世界平和共生を達成するため、日々努力を続けています。

世界平和共生を達成する方法

平和教は世界平和共生を究極の目的としていますが、御縁の出来て間もない皆様にいきなり、「世界平和の達成の為に日々努力して下さい」と、性急なことは言いません。平和教では、まず、御縁の出来た皆様に「自分が良くなる」ということに努力して頂いてます。まず、自分が良くなり良くなったらまわりの人達を良くする。そういう人達が増えれば、地域社会が良くなり、地域社会が良くなれば、国が良くなる。良くなった国が増えれば世界平和共生を達成出来るという方法をとっています。こういう方式を「漸進主義」と言います。一見、遠回りのように思われるかもしれませんが、これが世界平和共生への一番の近道だと確信しています!

開運のポイント-神性の開発

私たちは、誰でも例外なく、生まれながらにして神性・霊性(霊能といってもよい)を具えていますが、通常、そのことに気づいていません。この内在している神性、霊性を独特の方法で速やかに開発するのが修行で、霊感修行とも言います。開運講座では、内在する神性・霊性を開発強化し、それを、私たちの実生活に活用することが、開運のための大きなポイントになっています。修行という言葉から、つい、難行苦行を想像しますが、そうではありません。「修行」は、なにかを行うのではなく、「受ける」だけです。具体的には、楽な姿勢で、眼をあけて神前に30分ほど座っているだけです。指導者が後方に座り、神々に「修行者の神性・霊性(霊能)を開発して頂くように(霊感を伝授して頂くように)祈ります(秘伝の祝詞を奏上します)。参加者は、目をあけたまま自然の状態で座るだけで、精神統一とか、荒行とかいった特別な努力は必要ありません。それだけで、神性・霊性(霊能)が開発され、神伝治病法をはじめ、さまざまな修法を実施することが出来るようになります。

修行のメリット

  1. ツキが良くなる

    修行を重ねていくとツキつまり運が良くなってきます。なにしろ、霊感修行は神様とのパイプが通じることです。つまり、偉大な神々に御守護頂けるようになったということです。「運」のうちには、仕事運もあります。神々の中には、商売繁昌や金銭招入に大いにお力をあらわして下さる神々もおられるのですから、当然といえます。

  2. 体調が良くなる
  3. 楽しくなる
  4. 良いアイデアが続々と出てくる

    修行を重ねていると、コトに当たって、不思議に良いアイデアが次々と出てきます。智恵の神様にお力をあらわして頂くのでしょう。

  5. 顔の相が良くなる

    修行により、罪汚穢(心のあか)が次第に取れてきます。当然、相がよくなります。

  6. 祈りを叶えて頂きやすくなる

    霊感修行には、このようにさまざまなメリットがあるのです。つまり、修行は、私たちの生命力を大いに拡大強化することなのです。また、「神、我と共にあリ」との理想の境地に近づくことでもあります。ぜひ、繰り返し受けられ、一層有意義な人生を実現するようにして下さい。

ページトップへ